会長あいさつ(2021-2022年度)

会長あいさつ

2021-2022年度会長 水居 徹

【クラブテーマ】

「みんなで楽しいロータリーを」

①なかまを知ろう②ロータリーを知ろう③なにかやってみよう

宮崎アカデミーロータリークラブ第5代会長を務めることとなりました。会員の皆様にはよろしくお願いいたします。
当クラブは創立後数十年のクラブが多い中、とても若いクラブですが、同時に新しいロータリーの在り方を試すことができるクラブでもあります。
多くの素晴らしい可能性を秘めたクラブであると信じております。すべての会員がロータリーに入ってよかったと思われるようなクラブにしていきたいと考えます。それには会員の方々のご理解とご協力が必要です。ぜひみなさんで楽しいロータリーを築きたいと存じますのでよろしくお願いいたします。

冒頭に掲げました、当クラブとしてのテーマは、私の気持ちを表現したものです。みんなで楽しいロータリーを実現し、なかまを知る、ロータリーを知ることを皆さんで共有したいと思います。そしてみんなでなにかをやってみるという挑戦を絶えず行っていきたいと考えています。
それに向けて下記の目標とその実現のための施策を挙げました。
すべてが実現できるかはわかりませんが、役員、委員会の力を借りながら少しずつでも実施していきたいと存じます。
当クラブらしい例会運営、対外活動をいろいろとくり広げたいと思います。すべてを達成できるかはわかりませんが、楽しいロータリーを実現するためにクラブ一丸となって進めていきたいと思っております。
役員の方にはいろいろと無理を申しあげますが、よろしくお願いいたします。

目標
1. 国際ロータリーおよび第2730地区の方針、目標を達成すること
2. 会員全員がロータリーを楽しむ環境の提供
3. 新しいロータリークラブのスタンダードを築く
4. 危機管理委員会・戦略計画委員会の運営と継続
5. MyRotary100%登録

施策
 例会出席率の向上 90%目標 欠席会員へのフォローとその仕組み作り
 委員会の担当チームを設置 全員がなにかの役を担当する
 国際奉仕(トーゴプロジェクト)の推進
 職場訪問の実施 会員の職場を訪問する 弁当の昼食 講話+視察
 夜間RLI体験会 RLIを会員内で実施(30分)+親睦会 2か月に1回
 WEBシステム構築 誰でも作れるページシステム
 会員増強 職業に多様性を主眼に
 社会奉仕(青少年奉仕) 中高生向けの講座開設
 メーキャップ体験会
 職業奉仕に関する表彰制度の開設のための準備